フォトウェディングで撮るウェディングドレスと和装|「横浜前撮り」ではフォトウェディングや結婚式の前撮りのためにスタジオ撮影やロケーション撮影をご用意

横浜前撮り

tel.050-5805-6545
〈 お電話でのお問い合わせ:11:00~18:00 〉

撮影及びスタジオ予約はこちらから

アクセス ギャラリー お問い合わせ

ホーム > お役立ち情報 > フォトウェディングで撮るウェディングドレスと和装

フォトウェディングで撮るウェディングドレスと和装

フォトウェディングで撮るウェディングドレスと和装

新しいウェディングのスタイルとして定着しつつある、フォトウェディング。
特に、ロイヤルカイラフォトスタジオがある横浜周辺はおしゃれなフォトスポットにあふれているため、
1年を通じて多くのカップルがフォトウェディングの撮影をしています。
真っ白なウェディングドレスも良いですが、せっかくの機会なので日本人らしく和装でも撮影しておきたいというカップルも今や多数派。
しかし、初めてのことだけに「いつまでに予約が必要?」「撮影までに何か用意しておくことは?」など、
気になることが多いのではないでしょうか?
そんなお二人のために、スタジオ選びから撮影当日までにやっておきたい準備などについてご紹介致します。

フォトウェディング全体の流れ

まず、フォトウェディングのおおまかな流れとしては

  1. スタジオ選びと予約
  2. スタジオとの打ち合わせ
  3. 撮影当日までの準備
  4. 撮影本番
  5. 写真選定と納品

というのが一般的。プランやスタジオによって違いはありますが、目安として最初の問い合わせから実際の撮影までが1~2カ月、その後アルバムが手元に届くまでに1カ月ほど。つまり全体では2~3カ月見ておくと良いでしょう。

フォトウェディングの流れその1:スタジオ選びと予約

ロイヤルカイラフォトスタジオのある都内や横浜周辺をはじめ、全国にはたくさんの写真スタジオがあり、フォトウェディングを専門にしているところも少なくないため、どこに依頼すれば良いか迷ってしまいますよね。

スタジオを選ぶときのポイントは、お二人がどんな写真を撮りたいか。

撮影場所(スタジオor屋外ロケ)や衣装(ウェディングドレスor和装or両方)、予算、被写体人数(新郎新婦のみor家族とorペットと)などある程度条件を絞って探すと見つかりやすくなります。

希望の条件やイメージに合うスタジオが見つかったら予約をしますが、土日や祝日はもちろん、大安などは早い段階で予約が埋まってしまう恐れが。早めに確認しましょう。

フォトウェディングの流れその2:スタジオとの打ち合わせ

スタジオによっては事前に撮影に関する打ち合わせをすることも。その場合は打ち合わせ日に撮影日時や撮影プラン、衣装といった詳細を決めます。また、こちらもスタジオによりますが、サンプルを見せてもらって好みのカメラマンを選ぶことも可能です。

事務的な手続きが済んだら、女性にとって最も大切な衣装選びをします。純白のウェディングドレスや色鮮やかなカラードレス、白無垢や色打掛といった本格的な和装まで、フォトスタジオにはステキな衣装がずらり。試着してアクセサリーやブーケも選びます。

フォトウェディングの流れその3:撮影当日までの準備

撮影の予約をしたら、当日まで撮影に向けての準備をしましょう。

まずは、衣装用の下着が必要です。ウェディングドレスを着る人はストッキングとブライダルインナー、和装の人は肌襦袢(はだじゅばん)や足袋、和装下着など、どれも普段使わないので持っている人は少ないはず。

そして撮影当日まで体型やお肌のコンディションを整えましょう。撮影日までダイエットをしたり、気合いを入れてブライダルエステに通ったりするのも手です。

フォトウェディングの流れその4:撮影本番

当日花嫁さんは1時間ほどかけてヘアメイクを行います。希望のイメージがあれば担当スタイリストさんに画像などを見せて伝えると良いでしょう。

終わったら衣装に着替えて撮影場所へ移動します。スタジオ撮影ではなく屋外でロケーション撮影の場合は車で移動するので、酔いやすい人は事前に酔い止め薬を飲んでおくと安心です。

そしていよいよ撮影本番となりますが、撮影時間は衣装やカット数によって違います。

ウェディングドレスまたは和装のどちらか1着の場合は30~90分くらいですが、ウェディングドレスも和装も両方着る場合は途中で着替えてヘアメイクもチェンジする時間が60~90分ほどかかるため、トータルで3~5時間ほどはみておきましょう。

フォトウェディングの流れその5:写真選定と納品

撮影が終わったら写真選び。選んだ写真はデータと共に2~3週間ほどで手元に届くのが一般的ですが、アルバムは1~2カ月ほどかかるため気長に待ちましょう。

和装で撮影するカップルの中には年賀状で使うために早くデータが必要なことがありますが、その場合はスタジオに相談すると対応してもらえる可能性が高いです。