アクセス ギャラリー スタッフブログ

ホーム > ウェディングフォト豆知識 > 幻想的!トワイライトタイムの前撮り

幻想的!トワイライトタイムの前撮り

幻想的!トワイライトタイムの前撮り

結婚式の前撮り写真で最近人気が出てきているのが、夕暮れから夜景にかけての『トワイライトタイム』の撮影です。
グラデーションのかかった空の色や街の灯りの輝きの瞬間と共に、お二人の姿を写真で残しませんか?
横浜の夜景撮影スポットをご紹介します。

トワイライトタイムトワイライトタイム

トワイライトタイムとは季節や撮影場所で異なりますが、日の入りから20分ほど経過した薄暗くなる頃の時間です。トワイライト時間は短く、一番美しく撮影できるのは十数分と言われています。
日が沈み夕日で赤くなった西の空と、薄暗くなってきた東の空までのグラデーションが美しく幻想的な写真に。薄暗いので水面や山のシルエットも写すことが可能です。日没後はビルのオフィス照明や街明かりが多い時間なので、光量のある夜景が撮影できます。

大桟橋大桟橋

大桟橋の広い空には遮るものがなく、みなとみらいのビル群の夜景やベイブリッジまでが見渡せる横浜随一の眺め。トワイライトタイムには夕日から続くダイナミックなグラデーションの空と、水面の向こうに広がるみなとみらいのビル群の夜景を撮影することができる絶好のスポットです。
大桟橋から見てみなとみらいの方角に夕日が沈むので、タイミングが合えばお二人で夕日を抱えているような写真も撮影できるかも!?そして、トワイライトタイムが終了すると光輝く観覧車や街明かりの夜景をバックにした撮影もできます。光量が多い夜景は見応えたっぷりです。

アイコン赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫明治時代に建築された赤レンガ倉庫はウェディングドレスを際立たせてくれるレンガの赤色と外国を感じさせる雰囲気で、前撮り撮影スポットとして人気の場所です。
昼間の赤いレンガと青空のコントラストでも美しい場所ですが、ノスタルジックな雰囲気の倉庫は日没前から刻々と表情を変えていきます。夕日が赤レンガ倉庫を照らすとレンガの赤色がさらに赤く輝き、さらに夕日が沈むと広場から望むトワイライトの空とオレンジ色の暖かな光が倉庫をライトアップして浮かび上らせます。
幻想的でアーティスティックな前撮り写真を撮影してはいかがでしょうか?

アイコン港の見える丘公園

横浜港を見下ろす小高い丘にある『港の見える丘公園』は、横浜ベイブリッジや横浜港を望むことができる絶景スポットです。丘の上にあるのでトワイライトタイムの美しい空が広く見渡せ、ベイブリッジをはじめ横浜港の船の電飾や街の明かりが一望できます。
『港の見える丘公園』はローズガーデンやイギリス館、フランス領事館遺構があるので、トワイライトタイムになるまではレトロな建物をバックにした前撮り写真を撮ることができます。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

撮影及びスタジオ予約はこちらから

このページのトップへ

Copyright © Royal Kaila Photo Studio. All Rights Reserved.