ムード満点サンセットフォト|フォトウェディングや結婚式の別撮り(前撮り・後撮り)なら横浜駅西口のロイヤルカイラフォトスタジオ

横浜前撮り

tel.050-5805-6545
〈 お電話でのお問い合わせ:11:00~18:00 〉

撮影及びスタジオ予約はこちらから

アクセス ギャラリー お問い合わせ

ホーム > フォトウェディングや前撮りの豆知識 > ムード満点サンセットフォト

ムード満点サンセットフォト

ムード満点サンセットフォト

一生の記念に残る、結婚式の前撮り。
プロカメラマンが撮るお写真で、お二人の晴れ姿を永遠に残しませんか?

カメラブームから、マイ一眼レフをお持ちの方も多く、携帯電話での写真もずいぶん立派な写真が撮れるようになりました。
結婚式の参列者に撮影は任せ、プロカメラマンをつけない方もいらっしゃいますし、
前撮りは撮らない代わりにハネムーンの資金に充てる方も多くいらっしゃいます。
しかし、多少お金はかかるものの、ウェディングドレスを着た一瞬一瞬は一度しかありません。
ウェディング写真は、撮り慣れているプロカメラマンに依頼をするのが無難です。
今回は、そんな前撮りでおすすめのサンセットフォトについてご紹介いたします。

サンセットフォトとは?

サンセットフォトとは?「サンセットフォト」とは、その名のとおり、夕日をバッグに撮影を行うこと。
サンセットフォトは、素敵なウェディング姿のお二人を何倍もロマンチックに映しだし、角度や撮り方次第で更にロマンチックな写真に仕上がります。自然体にしているだけで、ロマンチックな写真が撮れるため、ポーズをとるのが苦手な方も、安心して撮影ができます。
また、カメラの前だと顔がこわばってしまう方や、撮影は緊張してしまう方でも、夕日が素敵な写真に変えてくれます。
前撮りは堅くならずに、夕日に任せてみましょう。

ビーチで前撮りサンセットフォト

ビーチで前撮りサンセットフォト夕暮れの中で行うサンセットフォトは、圧倒的にビーチロケーションが人気。青い海が夕焼けに染められていくのを背景に、ドラマチックな写真を残すことができます。
辺り一面オレンジ色の優しい光に照らされた景色とお二人の姿は、まるで映画のワンシーンのよう。波の音がBGMとなり、黄昏のサンセットフォトを盛り上げてくれること間違いありません。
日没後の海辺のトワイライトタイムも絶好の撮影タイム。おぼろげな薄明りがムード満点です。

小物を持参した前撮りサンセットフォト

ビーチで前撮りサンセットフォトウェディングフォトと言えば、ガーランドやフォトプロップスを準備する方が多いですが、サンセットフォトなら小物がなくても満足いく素敵な写真を撮影することができます。水平線に沈んでいく太陽が刻一刻と辺りの景色を変えるため、夕焼けが小物の役割を充分に発揮してくれるからです。
しかし夕日だけでなく、小物も使って違った雰囲気を撮影してみたいと思う方もいらっしゃるでしょう。
小物を使う場合は、少し明るい時間帯がおすすめ。フレームやイニシャルオブジェなどの定番小物が人気ですが、映画撮影に使う「カチンコ」を準備してみてはいかがでしょう。まるで映画のワンシーンのようなサンセットフォトだからこそ、意外と景色の中にマッチして、おちゃめな写真を撮影することができます。

シャドーを活かしたサンセットフォト

ビーチで前撮りサンセットフォトサンセットフォトを撮影するなら、夕日が作り出す影(シャドー)を活かした写真はぜひ撮影したいもの。
お二人が寄り添っているだけでも絵になりますし、お互いが身を乗り出してキスしている写真を影だけで残すのも素敵です。また、影を利用して手でハートを作ったり、お二人の両手で「L・O・V・E」の文字を作ったりしてみてはいかが?
LOVE文字の作り方はとても簡単。人差し指と親指を伸ばして「L」。親指と他の指で作る「O」。ピースサインで「V」。そして、人差し指と中指と薬指を立てて手を右に傾けて「E」。Eは右手で作るのが難しいので、左手で作るのがポイント。右手でVを作り、左手でEを作り、右腕と左腕をクロスさせるだけ。新郎が左に立ってLとOを作り、新婦が右側に立って腕をクロスしてVとEを作ります。手を上に挙げ、後ろ姿で撮影するのが人気です。
他にも、撮影日よりも前に二人でアイディアを出し合えば、素敵な思い出となるオリジナルフォトを撮影できることでしょう。
夕焼けが作りだす影絵を上手に活かして、二人らしい写真を残しませんか。

このページのトップへ

Copyright © Royal Kaila Photo Studio. All Rights Reserved.