前撮りにおすすめ!小物アイデア集|横浜前撮り/ロイヤルカイラフォトスタジオ

横浜前撮り

tel.050-5805-6545
〈 お電話でのお問い合わせ:11:00~18:00 〉

撮影及びスタジオ予約はこちらから

アクセス ギャラリー お問い合わせ

ホーム > ウェディングフォト豆知識 > 前撮りにおすすめ!小物アイデア集

前撮りにおすすめ!小物アイデア集

前撮りにおすすめ!小物アイデア集

1日バタバタする結婚式当日と違って、時間やスケジュールに余裕をもって撮影できる前撮り写真。
本番ではないからこそ、いろいろなポーズや角度から個性的なウェディングフォトを残したいですよね。
そんな、前撮り写真を自分たちらしく演出したいカップルには小物を使った撮影がおすすめ。
ここからは、ウェディングフォトの前撮り撮影で取り入れたい、小物使いのアイデアをご紹介します。
シーズンの前撮り撮影にはおすすめです。

撮影前日までにしておきたいこと撮影前日までにしておきたいこと

●持ち込み確認
前撮り撮影を予約しているスタジオによりますが、衣装とセットの小物以外はすべて自分たちで用意する必要のある場合もあります。特に、一緒に前撮りで撮ってもらいたいような物があれば、イメージの違いなどもあるため持ち込みをする方が良いでしょう。 写真スタジオのホームページや見せてもらった見本写真などで小物が写っていたら、スタジオの貸出品なのか個人的に持ち込んだものなのかを事前に確認しておくと当日慌てなくて済みます。

●ポーズのアイデア
張り切って小物だけたくさん用意していても、ポーズが決まらないと当日の撮影がスムーズに行かないだけでなく、何より出来上がりに不満が残ります。「この和傘は池の前で斜めに持つ」とか「ガーランドは二人で向かい合った状態で」など、その小物をどう生かしたいのか、事前にいくつかアイデアを考えておきましょう。

おすすめ小物おすすめ小物

フォトプロップス●フォトプロップス
結婚式当日はゲストに楽しんでもらえるアイテムでもあるフォトプロップスは、もはやウェディングフォトの定番。これがあるだけで写真が一気にカジュアルでポップなイメージに。メガネやヒゲなど、はじめての方でも簡単に手作りできるので、自分たちの好きな色やサイズのものを持って行きましょう。

ガーランド●ガーランド
ウェディングフォトの前撮りで人気の小物といえばガーランド。定番の「JUST MARRIED」や「HAPPY WEDDING」のほか、自分で手作りすればお二人ならではのメッセージが入れられます。和装での撮影ならあえて「結婚しました」という日本語を持つのも人気。音のない1枚の写真からもまるでお二人の会話が聞こえてくるような仕上がりに。

扇子●扇子
和装で前撮りするカップルにおすすめのアイテム。レンタル衣装にセットになることも多いので、そのまま胸に差しておくとアクセントに。また、和装にあえてガーランドを使うのもフォトジェニックですが、扇子に残したいメッセージを入れて撮影するのも人気の手法です。

イニシャルブロック●イニシャルブロック
お二人のイニシャルで「&」を挟むのが定番で、寄り添うお二人の手前に置いたり手で持ったり、いろいろな使い方のできるシンプルな小物。いまでは100円ショップでも手に入るので、ペンキや絵の具、マスキングテープなどを使って色や模様を変えることでオリジナリティーを出すことも可能です。

シャボン玉●シャボン玉
スタジオのスタッフさんにカメラ脇から吹いてもらえるようであれば、幻想的な背景での前撮り写真に仕上がるでしょう。第三者の協力が難しい場合でも、お二人で一緒に吹いたところや新婦が新郎にシャボン玉を吹きかける様子をカメラにおさめるとカジュアルな印象で撮影できます。

紙風船●紙風船
和装用の小物にしては珍しく、動きのある写真を演出してくれるアイテムです。屋外での撮影より、風の影響を受けないスタジオ撮影に向いています。慣れない着物で緊張しがちな撮影も、紙風船がひとつあるだけでちょっぴりポップな印象に。

和傘●和傘
和装での前撮り写真に使う小物といえばこれ。マストアイテムなので、ほとんどのスタジオではあらかじめ用意してくれています。女性には赤、男性には紫が定番カラーですが、白っぽい色の和傘を顔周りに使うと肌写りが明るくなるのでおすすめです。

このページのトップへ

Copyright © Royal Kaila Photo Studio. All Rights Reserved.