爽快!横浜新緑ロケーションフォトスポット|横浜前撮り/ロイヤルカイラフォトスタジオ

横浜前撮り

tel.050-5805-6545
〈 お電話でのお問い合わせ:11:00~18:00 〉

撮影及びスタジオ予約はこちらから

アクセス ギャラリー お問い合わせ

ホーム > ウェディングフォト豆知識 > 爽快!横浜新緑ロケーションフォトスポット

爽快!横浜新緑ロケーションフォトスポット

爽快!横浜新緑ロケーションフォトスポット

春から初夏にかけては冬枯れの木々が一斉に芽吹き、自然の生命力を感じられる新緑のシーズンが始まります。
さまざまな木々が植えられた場所では、緑の濃淡が美しく色打掛や白無垢、ウェディングドレスなど
衣装を引き立てる綺麗なお写真が撮影できます。
気候が穏やかな時期ですので、「着物が暑くて大変!」や「ノースリーブのドレスは寒い!」などの心配も不要。
柔らかな日差しの中で新緑をバックに爽やかな笑顔のお写真を残しませんか。
横浜で新緑ロケーション撮影ができるスポットをご紹介します。

根岸森林公園根岸森林公園

新緑の季節、根岸森林公園の魅力は自然の丘陵を活かした広大な芝生広場。芝生広場から根岸の森を望むポイントは、芝生の鮮やかなグリーンに新緑のコントラストが美しい森の木々、そして都会で貴重な建物が入り込まない広い青空をバックに撮影できます。

純白のウェディングドレスが映える芝生の上で、ジャンプをするなどちょっとアクティブなポーズで撮影してみてはいかがでしょうか。日本初の洋式競馬場の跡地から生まれた公園には旧一等馬見所の建物が残っており、モダンな建物に絡む蔦の鮮やかなグリーンも風情があります。

三渓園三渓園

横浜を代表する日本庭園の三渓園は、東京ドーム4個分の敷地に歴史的価値の高い建物が自然との調和を図り配置されています。日本庭園では年間を通じて様々な花を楽しめるようになっており、大池周辺では藤やサツキ、中之島付近ではツツジの花・緑色が鮮やかな青もみじをバックに撮影ができます。蓮華院と呼ばれている大正時代の茶室の周りには竹林があり、桜や紅葉に次ぐ人気のフォトスポットです。

4月下旬から5月上旬にかけて大池の傍にある藤棚の薄紫色の花の下で、白無垢や色打掛の和装ロケーションフォトはいかがですか。

山手イタリア山庭園山手イタリア山庭園

山手イタリア山庭園明治時代にイタリア領事館があったことから「イタリア山」と呼ばれ、幾何学的に花壇や水を配置したイタリアで多く見られる庭園様式の公園です。整形花壇にはシンメトリックに四季折々の草花が植栽されており、特に5月頃はバラやサツキの花が美しいです。

移築された外交官の家とブラフ18番館の洋館を結ぶメタセコイア並木のプロムナードや、洋館のベランダから望む横浜の街並みなど撮影ポイントが多い庭園。純白のウェディングドレスやクラシックなデザインのカラードレスでノスタルジックな前撮り写真を撮ることができます。

港の見える丘公園港の見える丘公園

港の見える丘公園イングリッシュローズガーデンがオープンした港の見える丘公園では、5月中旬になると多種多様のバラが咲き乱れます。公園内にはイギリス館やフランス領事館の遺構、山手111番館の洋館や噴水広場があり、ヨーロッパを旅しているような雰囲気です。

小高い丘の上にある公園で、海側に設けられている展望台からは横浜の景色が眼下に広がります。お気に入りのドレスで前撮り撮影をしませんか。

元町公園元町公園

元町公園横浜の山手エリア、山手本通りと外国人墓地に隣接する緑豊かな公園。「ジェラールの水屋敷跡」や「山手80番館遺跡」「ブラフ溝」「エリスマン邸」など、園内には歴史的遺産も数多くあり、そのどれも無料で見学することができます。
この公園が開園した1930年に開設された元町公園プールは現在も公園の中心施設となっていますが、夏のプールだけでなく春の桜、秋には紅葉など、1年を通じて豊かな表情を見せてくる憩いの場です。

野毛山公園野毛山公園

野毛山公園1926年開園の野毛山公園は、横浜公園や掃部山公園に次ぐ歴史ある公園。動物園をはじめ、昭和の女流俳人の中村汀女の句碑や、「横浜開港の父」と呼ばれる佐久間象山碑などのある散策地区からつり橋で結ばれた展望地区には、展望台や広場、バスケットコートなども。カップルから家族連れまで、多くの横浜市民に利用されています。
人気施設「野毛山動物園」には100種、1500頭あまりもの動物がいて、モルモットなどの小さな動物たちと触れ合える「なかよし広場」は特に子どもに人気のコーナー。これで入場無料というのも驚きです。

山下公園山下公園

山下公園言わずと知れた観光名所。横浜で最も有名な公園と言っても過言ではないでしょう。
そんな山下公園は1930年、関東大震災の瓦礫を埋め立てて造られました。童謡「赤い靴はいてた女の子」の像や、インド人協会より寄贈された「インド水塔」、姉妹都市サンディエゴ市寄贈の「水の守護神」など、盛んな海外交流を感じさせる記念碑が数多くあるのも見どころですが、やはり有名なのは海への眺望。特に、横浜ベイブリッジや港を行き交う船の様子を眺めているとロマンチックな気分に浸れるはず。
さらにこの公園はバラの名所としても有名で、春と秋を中心に沈床花壇にはたくさんのバラが咲き誇ります。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

このページのトップへ

Copyright © Royal Kaila Photo Studio. All Rights Reserved.