新年のお祝いに撮る家族写真|「横浜前撮り」ではフォトウェディングや結婚式の前撮りのためにスタジオ撮影やロケーション撮影をご用意

横浜前撮り

tel.050-5805-6545
〈 お電話でのお問い合わせ:11:00~18:00 〉

撮影及びスタジオ予約はこちらから

アクセス ギャラリー お問い合わせ

ホーム > お役立ち情報(お役立ち情報) > 新年のお祝いに撮る家族写真

新年のお祝いに撮る家族写真

新年のお祝いに撮る家族写真

冬休みの一大イベントといえるお正月は家族で過ごす良い機会。子どもの頃ならともかく、大人になると両親やきょうだいが一堂に会するチャンスはそう多くはありません。お二人きりで冬の前撮りロケーション撮影も良いですが、結婚前に過ごす家族との貴重な時間も大切にしたいものです。
家で食卓を囲んで、初詣に行った神社で、写真スタジオで…家族と一緒に撮影するのも一種の前撮り写真。新しい年を祝ってさまざまなシチュエーションで撮った家族写真を残しておきましょう。

自宅での撮影アイデア

自宅での撮影アイデア ●玄関先で
一軒家の場合、自宅を背景に玄関先で並んだ家族写真は定番中の定番。そんな、子どもの頃と同じシチュエーションで現在の姿を撮れば、家族の歴史を感じさせる1枚に。結婚式で新旧2枚並べたムービーを流すのも良いですね。

●書き初めを持って
和装の前撮りで「お習字写真」が人気ですが、子どもの頃に冬休みの宿題だった「書き初め」を大人になった今ご家族と一緒に書いてみてはいかがでしょうか。
出来あがった半紙を手に撮れば、ステキな家族写真になります。

●食卓を囲んで
おせちや大皿料理など、ふだんよりゴージャスなパーティー料理越しにご家族が並んだ写真はお正月の家族写真の定番。ご家族の人数が少ない場合でも料理の鮮やかな彩りが写真に華を添えてくれます。この年にどんな料理を食べていたかわかるので、前撮りとしてではなく記録写真としても将来見返したときに楽しめるでしょう。

自宅で撮影するときのコツ

人数の多いご家族の場合は食卓はどかして、全員が入れるようにお互いにくっつく必要があります。一眼レフで撮影する場合は広角レンズを使いましょう。
それでも部屋の大きさによっては、全員が普通に並んだだけだと端が写らないこともあるので、そんな時は前後に列を作って前列は座るなど段差を付けることで全員が構図に入るはず。
また、大勢で撮った写真には必ずといっていいほど目をつぶってしまう人が出て来ますが、それを防ぐためには連続撮影をしたり、セルフタイマーのときも連続設定にしておくのがポイントです。

初詣に行った神社で撮影

初詣に行った神社で撮影屋外での家族写真は、家の中で撮るのとはひと味もふた味も違います。お正月らしく、みんなで初詣に行ったときの写真を残しましょう。
初詣における撮影のコツは、神社が混雑する時間を避けること。混雑時は横からでも撮りづらいですが、空いている時間ならお参りしている最中の姿を後ろや斜め前から撮ることも可能です。
おみくじを引いているときの姿もおすすめ。その後おみくじを結ぶ様子や、たくさんぶらさがった絵馬の前で撮るのも日本人らしくてステキです。

スタジオ撮影

家族写真でよくあるのが、カメラマンをしている誰かひとりがほとんど写っていないこと。せっかく家族全員が揃う新年の貴重な機会なので、こんな時こそプロに撮影をお願するのもひとつの手です。写真スタジオは前撮りやウェディングフォトを撮影するためだけの場所ではありません。
最近はスマホのカメラ機能がずいぶんと発達しているので素人カメラマンでもきれいな写真が簡単に撮れるようになっていますが、スタジオの照明や機材、そして何よりプロカメラマンの腕による写真のクオリティはそう簡単に真似できるものではありません。
独身最後のお正月に、ぜひプロの手による最高の1枚を残しておきましょう。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。