紅葉シーズンにしか撮影できない前撮り写真|「横浜前撮り」ではフォトウェディングや結婚式の前撮りのためにスタジオ撮影やロケーション撮影をご用意

横浜前撮り

tel.050-5804-0320
〈 お電話でのお問い合わせ:11:00~18:00 〉

撮影及びスタジオ予約はこちらから

アクセス ギャラリー お問い合わせ

ホーム > お役立ち情報 > 紅葉シーズンにしか撮影できない前撮り写真

紅葉シーズンにしか撮影できない前撮り写真

紅葉シーズンにしか撮影できない前撮り写真

前撮りロケーション撮影で人気の季節といえば、春の桜と秋の紅葉シーズンです。
春の桜は満開の時期が短く、撮影日の予約の際は満開がいつ頃になるか予想で決めなくてはなりません。しかし、紅葉はゆっくり時間をかけて赤や黄色に染まっていくので撮影日を決めるのもお二人のスケジュールに合わせやすく、天候も安定している秋晴れの日が多いので人気があります。
イチョウの黄色い絨毯の上や真っ赤な紅葉を背景に、色鮮やかな前撮り写真を撮影することができます。一生の思い出に残る紅葉シーズンのロケーションフォトにおすすめのアイデアをご紹介します。

カジュアルフォト編カジュアルフォト編

カジュアルフォト編着物やドレスに限らず、秋のロケーションフォトはカジュアルフォトも紅葉をバックに撮りたいですよね。
服を選ぶときは赤や黄色、オレンジ色など紅葉と同じ暖色系の色はできれば避けましょう。背景に溶け込み過ぎて写真に映えなくなります。暖色系の色を使うなら、面積が大きくならないような一部分に差し色として取り入れるのが良いでしょう。
また同じく避けて欲しいのが、ビビッドカラー。派手な色の服を着ていると背景の紅葉の鮮やかさがわからなくなってしまいます。
逆におすすめしたいのは、赤の反対色であるグリーン系カラー。中でもナチュラルな印象を与えるカーキやモスグリーンが紅葉との相性バツグン。他には、ネイビーやグレー、ベージュやアイボリーなども自然の風景によく映えます。

和装編和装編

和装編真っ赤な紅葉や黄色のイチョウなどを背景に撮影するので、着物の色を同系色の黄色や赤色、黒や金色にすると豪華で華やかに見え、反対に青色や白無垢など紅葉の色とは反対の寒色系を持ってくると、背景の色と被らないので花嫁を際立たせた写真を撮影することができます。
また、赤や黄色が混ざりあう紅葉をバックに撮影する時は、赤や紫の和傘を持って撮影するのもおすすめです。和傘で仲良く相合傘や、傘を持たずに地面に置いて撮影するなど、お二人で和傘を使ったポーズを考えてみてはいかがでしょうか。
その他にも髪飾りの色を紅葉色に合わせてみたり、紅葉した葉を持って撮影してみたり、この時期ならではの和装ロケーションはいかがですか。

ウェディングドレス編ウェディングドレス編

ウェディングドレス編イチョウ並木の黄色い絨毯はウェディングドレスを引き立ててくれます。イチョウの黄色が美しい時期は11月中旬頃。黄色の絨毯とイチョウ並木を一緒に撮影できる期間は1週間程です。
撮影の予約日を見極めるのは難しいですが、毎年撮影しているカメラマンに聞いてみるのも良いでしょう。木々の間から光が漏れている写真はまるで映画みたい。モノクロやセピアで撮影すると、ちょっと寂しげなノスタルジックでオシャレな写真になります。

紅葉シーズンにしか撮影できない前撮り写真のアイデア紅葉シーズンにしか撮影できない前撮り写真のアイデア

前撮り写真のアイデア〇紅葉シーズンにしか撮影できない落ち葉のシャワーで幻想的な写真が撮れます。
〇緑の芝生の上に寝転んだお二人を、高い位置から紅葉した木を入れて撮影
〇落ち葉の絨毯の上に寝転んで、ウェディングドレスの上にも大きさや色の違う落ち葉を置いて撮影
〇ハロウィンのかぼちゃなど、秋らしいアイテムを取り入れて撮影 かぼちゃや大きな落ち葉にお二人のイニシャルや記念の日付を入れても秋らしくてステキです。

いかがでしたか?
色鮮やかな紅葉を背景に紅葉シーズンにしか撮影できない前撮りロケーション撮影のアイデアをご紹介しました。
この他にもお二人のアイデアやポージングで楽しい前撮り撮影ができます。
紅葉シーズンの人気ロケーションスポットのご予約はお早めに。

撮影及びスタジオ予約はこちらから