「和装」前撮りでやってよかったこと|横浜前撮り/ロイヤルカイラフォトスタジオ

横浜前撮り

tel.050-5805-6545
〈 お電話でのお問い合わせ:11:00~18:00 〉

撮影及びスタジオ予約はこちらから

アクセス ギャラリー お問い合わせ

ホーム > ウェディングフォト豆知識 > 「和装」前撮りでやってよかったこと

「和装」前撮りでやってよかったこと

「和装」前撮りでやってよかったこと

一生の思い出に残る結婚式の前撮り写真。
特に結婚式当日はウェディングドレスだけという新婦さんにとっては、
和装の花嫁姿をキレイな画像で残しておける前撮り写真は貴重なもの。
少しでも気に入った写真を撮るためにする準備は、
普段あまり着る機会のない和装だからこそ誰もが気を遣うところです。
ここでは、過去に前撮り撮影をしたみなさんが感じた、
和装での前撮り撮影のための準備として前日までにやっておいてよかったことをご紹介。
先輩花嫁さんたちの経験を、ご自身の準備の参考にしてみてはいかがでしょうか。

せっかくなら文金高島田&綿帽子を

せっかくなら文金高島田&綿帽子を白無垢に合わせるヘアスタイルに、日本人らしい文金高島田のかつら。そしてその上から綿帽子をかぶるという、最も伝統的なスタイルが経験できるのは一生に一度のこのチャンスしかありません。
そのため、あえてこのトラディショナルなアイテムを選んだというみなさんの満足度は高いものとなっています。

髪飾りにこだわった

髪飾りにこだわった白無垢でも色打掛でも、髪飾りによって写真写りはだいぶ違ってきます。レンタルの方は着物と一緒にセットで付いてくることも多いのですが、気に入った髪飾りがないときや購入した着物を着る場合は別で用意することに。最近ではネットショップでもさまざまなタイプから選べるし、中には自分で髪飾りを作ったという花嫁さんもいるようです。

撮影日予約は過去の統計を見て

せっかく準備に時間をかけても、当日のロケ撮影が雨で中止になることも。スタジオ撮影に変更も悪くはないですが、ロケーションありきで考えていた新郎新婦としてはがっかりしてしまいますね。
それを防ぐため、インターネットで過去数年間の記録を調べて晴れやすい日を選んで撮影予約したというカップルも少なくありません。

シェービングをしておく

ダイエットやネイルなど、女性が和装前撮り写真に合わせてしておく美容系の準備はたくさんありますが、中でも先輩たちのおすすめ度が高いのがシェービング。顔や襟足はもちろん、指先から耳にいたるまで、プロによるかみそりシェービングの効果をみなさん実感しています。お肌のトーンや当日の化粧のりがまったく変わるとのことで、ぜひ行っておきたいですね。

小物を持ち込む

小物を持ち込む扇子や紙風船など、100均でも手に入るアイテムに少しだけ手を加えて自分らしいアレンジをする花嫁さんを多く見かけます。他にも、ヒゲやメガネのフォトプロップスやガーランド、ワイヤー入りの赤い糸など、手作りアイテムも定番です。

新郎のヘアメイクは美容院で

ヘアセットもメイクも新婦だけ、という撮影スタジオは少なくありません。新郎の多くはあまり過度なヘアスタイルにするより少し整えるくらいで丁度いいと思うようですが、一生に一度の和装になるかもしれません。ここはやはり美容院に行ってプロにお願いしてみてはいかがでしょうか。

ポーズを決めておく

ポーズを決めておく短い撮影時間中に迷ってしまわないように、ご自身の撮りたい写真のイメージを事前に決めておくことが大切です。ポーズの練習をしておくだけでなく、理想的な画像をインターネットや雑誌から探してそれを持参すると、担当カメラマンに希望が伝わりやすいでしょう。

いかがでしたか? 和装で前撮り写真を撮った後から「こうしておけばよかった」「あれが足りなかった」と思わないで済むように、前日までに準備しておきましょう。

このページのトップへ

Copyright © Royal Kaila Photo Studio. All Rights Reserved.