アクセス ギャラリー スタッフブログ

ホーム > ウェディングフォト豆知識 > 「和装」での前撮りが注目されている理由

「和装」での前撮りが注目されている理由

結婚式当日に記念撮影するのではなく、スケジュールや時間に余裕をもって撮影に臨める「前撮り」を選ぶカップルが増えています。
特に、挙式当日は「ウェディングドレスやカラードレスしか着ない」という洋装派の方に人気があるのが、和装でのスタジオ&ロケーション撮影。和装は洋装に比べてメンテナンスに手間とコストがかかるため、レンタルであっても高額になりがちです。
そのため、「結婚式で白無垢や色打掛を着てみたい」と思っていても、経済的な理由から諦めてしまうカップルも多いのだとか。
そんな方におすすめしたいのが、ロイヤルカイラフォトスタジオがご提供している和装の前撮りプランです。
ロイヤルカイラフォトスタジオは、横浜駅から徒歩5分という好立地で、大変ご好評頂いております。
また、横浜には絵になるスポットが数多く点在しているだけでなく、和装にもマッチする撮影スポットも多いため、
ロケーション撮影にもぴったり。結婚式当日に和装で挙式をされる方にとっては、前撮りがよいリハーサルになります。
ここでは、和装での前撮りについて、その魅力を余すところなくご紹介しましょう。

いま「和装」での前撮りが注目されている理由とは

●婚式当日はウェディングドレスのみ。でも、日本人として生まれたからには、
   一生に一度は白無垢や色打掛を着てみたい。

●「和装をひと目みたい」という両親や祖父母の願いを叶えたい。

●せっかく横浜で前撮りをするなら、和装の写真も記念に残しておきたい。

●満開の桜や紅葉している木々など美しい自然をバックに、写真を撮ってみたい。

以上のような理由で、和装での前撮りが選ばれています。

ロイヤルカイラフォトスタジオなら、和装の前撮りもリーズナブル

ロイヤルカイラフォトスタジオでは、新郎新婦の衣裳と新婦のヘアメイクがセットになった前撮りプランをご用意。スタジオの隣にドレスサロンが併設されているので、時間や手間がかからない上に、リーズナブルな価格で和装での前撮りが実現出来ます。
また、数ある横浜の撮影スポットの中から、お好きな場所をお選び頂けるのも人気の理由です。

和装の衣装は、白無垢と色打掛から選べます

ロイヤルカイラフォトスタジオの和装前撮りプランなら、白無垢と色打掛からお好きなものをお選び頂けます。白無垢は1種類ですが、色打掛は3種類のデザインをご用意。
衣装選びに迷って無駄な時間を費やすことなく、スムーズに撮影に臨んで頂けるのも、当スタジオの魅力の一つです。

●白無垢

白無垢は婚礼衣裳の中で最も格式が高く、挙式の際にだけ着用が許されている特別なものです。
花嫁といえば、やっぱり純白。日本女性なら、誰もが一度は憧れるのはないでしょうか。打掛(一番上に羽織る着物)から掛下(打掛の下の振袖)、帯、草履など小物まですべてを白で統一します。

●色打掛

赤や金などの華やかな色を用いた白以外の打掛を指し、「織物」「染物」「刺繍物」の3種類があります。
神前挙式は白無垢、披露宴やお色直しで色打掛を着用するのが一般的です。当スタジオでは、3つのバリエーションの色打掛をご用意しております。

スタジオ撮影か、ロケーション撮影か

スタジオ撮影の魅力は、何といっても天候に左右されない点でしょう。和装は支度に時間がかかるだけでなく、重い着物やかつらを身に着けているため動きが制限されます。その点、ドレスサロン併設のロイヤルカイラフォトスタジオなら、撮影までの動線がスムーズなので安心ですね。
一方で、ロケーション撮影の魅力はモデルや女優になったかような気分で、映画のワンシーンのように素敵な写真が残せます。横浜で前撮りをするなら、三溪園がおすすめ。四季折々に目を楽しませてくれる自然と、美しい庭園をバックに前撮りをすれば一生の思い出になること間違いなしです。

このページのトップへ

Copyright © Royal Kaila Photo Studio. All Rights Reserved.