アクセス ギャラリー スタッフブログ

ホーム > ウェディングフォト豆知識 > フォトウェディング 撮った後の楽しみ方

フォトウェディング 撮った後の楽しみ方

フォトウェディング 撮った後の楽しみ方

最近は、スマートフォンでいつでもどこでも気軽に写真が撮れ、加工アプリも充実しているので、
誰でもプロのような仕上がりの写真を残せるようになりました。
インスタジェニックという言葉があるように、SNSに投稿するための写真を納得の行くまで沢山撮ったりなど、
現像する写真ではなく、データとして保存する写真が増えています。
そんな写真を撮ったまま眠らせるのではなく、物や形に変えてみてはいかがですか?
お気に入りの写真を形にして記念に残せば、いつまでも思い出が蘇ります。

定番編

定番編●アルバム

最も定番なのが、現像した写真をアルバムにして残すもの。シートに入れて保管するタイプや、張るタイプのものなど様々ありますが、最近では、好きなようにデコレーション出来るシールが付いているアルバムセットが良く売れています。
可愛く残したい方や、親戚・家族などへプレゼントしたい方におすすめです。

●グッズ

写真屋さんでよく見本として置かれているカレンダー・Tシャツ・マグカップ・キーホルダーなど。イメージがしづらいようにも思えますが、撮った写真次第では素敵なグッズに変身しますし、楽しみの幅も広がります。
お二人のウェディングフォトをグッズに変えて、両親や親戚にプレゼントするのも良いですし、赤ちゃんが誕生した際に、グッズにして親戚にプレゼントすると喜ばれます。

アレンジ編

アレンジ編●ひもで飾る

麻ひもを壁に貼り付けて、現像した写真を木製ピンチで紐と一緒に挟んで飾れば、簡単でおしゃれなインテリアの出来あがり。
高価なフレームを用意することもないですし、壁に穴を開けることもありません。麻ひもは、マスキングテープでとめればより可愛くなります。お部屋に合わせて、あえてモノクロで現像したものを飾るのも素敵です。

●コルクボード

ホームセンターや100円ショップなどで安く手に入るコルクボードを活用して、何気なく撮ったお気に入りの写真を飾れば、お部屋の雰囲気を簡単に変えることが出来ます。
画用紙を切り抜いて作った文字をデコレーションしてみたり、デザインピンを飾り付けてみれば、作成から出来上がりまで楽しめます。

デジタル編

デジタル編●デジタルフォトフレーム

多くの写真を飾りたい!という方におすすめなのはデジタルフォトフレーム。いくつも写真盾を置く必要がありませんし、ずっと飾っていても色あせや色落ちがしないので、いつまでも綺麗な写真を見ることが出来ます。
もちろん画像データは変えられるので、思い出をその都度更新するのも良いでしょう。結婚式・ハネムーンなど1枚に決められない写真は、スライドショー設定が出来るデジタルフォトフレームを活用して下さい。

●携帯のアプリを活用

写真1枚撮るだけでも数多くのアプリがあり、様々な加工が出来ます。撮った写真をアルバムやムービーに出来るアプリを利用してみてはいかがでしょうか。
好きな写真と仕上がりを選ぶだけでアルバムが自動的に出来るアプリや、一つ一つこだわってオリジナルのアルバムを作るアプリなど、実に多種多様です。
ムービーは好きな音楽が選べるため、お二人の思い出の曲を選曲すれば、いつでも見返したくなる、とっておきのムービーが作れます。データなので、遠方に住んでいる親せきや友人とも気軽にメッセージで共有することが可能です。また、作ったデータをアルバムを冊子として注文できるアプリもあるので、自分に合ったアプリを探してみてください。

SNS編

●instagram

最近若者の間で流行っているSNS「instagram」。利用者は日々増えており、インスタグラムで有名になった人や、インスタグラムから火が付いて流行した現象も起きるほど。最先端を発信するインスタグラムは、写真や動画をアップして、世界中に共有できるアプリです。
自分の気に入った写真をおしゃれに加工してアップするも良し、面白おかしい動画をアップして共有するもよし。#ハッシュタグを活用してより多くの人に見てもらえることが出来、逆に世界中の写真も見ることが出来ます。

また、インスタグラム映えのする写真を「インスタジェニック」と呼び、刺激を与える1枚をUPすることで、より写真への意識が強まります。撮った時も撮った後も楽しめる今流行りのアプリ、Instagramで、とっておきのウェディングフォトをたくさん共有し、皆に自慢しちゃいましょう。

このページのトップへ

Copyright © Royal Kaila Photo Studio. All Rights Reserved.