アクセス ギャラリー スタッフブログ

ホーム > ウェディングフォト豆知識 > 素敵なウェディングフォトを撮影するコツ

素敵なウェディングフォトを撮影するコツ

素敵なウェディングフォトを撮影するコツ

ウェディングドレスやタキシードでの写真撮影は、結婚写真の定番。洋装スタジオフォトプランでは、
正統派ウェディングフォトから、アーティスティックで現代風なフォトまで、
お客様のご要望に沿ったイメージで写真を撮影致します。
洋装スタジオ撮影プランは、写真撮影に適した設備がきちんと整った環境で、美しい写真を撮影したい方におすすめです。

何より姿勢が重要!猫背に注意

何より姿勢が重要!猫背に注意洋装・和装を問わず、美しい姿勢を心掛けましょう。

せっかくのウェディングの撮影も姿勢が悪いとそれだけで台無しになります。特に猫背の場合、肩が前になってしまい写真になると余計にそれが目立つので背筋を伸ばすことが大切です。
ドレスや打掛など普段着慣れない衣装の場合、普段は姿勢が良い方でも猫背になってしまいがち。普段以上に姿勢に意識するように注意しましょう。
新郎新婦で互いの姿勢をチェックし合ってみるのも効果的です。

リラックスすることを心掛けましょう

リラックスすることを心掛けましょう写真は撮られ慣れないとどうしても表情が硬くなります。

力を抜いて下さいといってもどうすればいいのか分からない人も多いと思います。
そんな時は、お互いの目を見つめ合ってからカメラに目を向けてみてください。お相手と一緒にいるという安心感できっとリラックスして撮影が出来るでしょう。
1人で撮影する場合もお互いの事を思って撮影に臨んでみて下さい。撮影日が決まったら、自然な笑顔が作れるように自宅で練習しておくこともおすすめします。

手の位置に気を遣って

手の位置に気を遣って花嫁さんは、全身を撮影する時に手の位置に注目をして下さい。

ブーケを持つ際は、握りしめるのではなく、指先で軽く持つようにすると良いでしょう。ブーケを持たない場合は、人差し指と小指を伸ばすようにするとエレガントな印象を与えるので、指先に意識をして撮影をすると良いでしょう。
花婿さんは軽く手をグーの形にするとよいでしょう。強く握りすぎると余計に硬いイメージになってしまうので注意して下さい。

時には小道具も活用をして

時には小道具も活用をしてフォトブロップスを使用した撮影も楽しい写真になります。

フォトプロップスとはリボンやひげ、帽子、メガネなどのイラストに棒を付けたものですが、メッセージ付の吹き出しイラストも効果的です。
緊張してしまうカップルでも小道具を活用すれば自然でリラックスした笑顔の写真が撮影出来ます。

この他にもスタジオを飛び出して、街中や歴史的建造物と一緒に撮影を行うとより自然でオリジナリティ溢れる写真が撮影出来ます。
横浜にはウェディングフォトを撮影するのには最適なロケーションが揃っていますので、ぜひ活用してみましょう。

このページのトップへ

Copyright © Royal Kaila Photo Studio. All Rights Reserved.