アクセス ギャラリー スタッフブログ

ホーム > ウェディングフォト豆知識 > 前撮りが注目されている理由

前撮りが注目されている理由

なぜ今、前撮りが注目されているのか。

ここ数年で急激で利用者が増え、最近では挙式をしたカップルの約4〜5割が利用しているといわれている前撮りサービス。
なぜ今、結婚式の前撮りが注目されているのでしょうか。
ここでは、その魅力とメリットにスポットを当て、注目されている理由をひも解いていきます。

結婚式の前撮りとは

ドレス選び結婚式の前撮りとは、挙式や披露宴、ウェディングパーティーとは別日に婚礼衣裳を身にまとい記念撮影をするもの。
主に結婚式よりも先の日程で撮影する場合が多いため、「前撮り」と呼ばれています。

一般的に、結婚式の前撮りには「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」があり、当日には撮影できない場所やシチュエーションでの撮影が可能です。
また、前撮りなら結婚式当日には着られない衣裳や和装などで、思う存分撮影に臨めるのも注目されている理由だといえるでしょう。

結婚式の前撮りをするメリットは?

●時間を気にせず、納得のいく写真撮影が出来る

結婚式当日は、予想以上に時間に追われて慌ただしく、緊張から精神的にも余裕がなくなります。また、分刻みでスケジュールが決められているため、写真撮影に関してもある程度妥協しなければならないことも…。そのため、時間的にも精神的にも余裕をもって撮影に臨める「前撮り」に注目が集まっています。

●ポーズにこだわった撮影が可能

挙式や披露宴をする会場にもよりますが、撮影場所は式場内のスタジオまたは外の庭園などに限られるため、撮影アングルやポーズもお決まりのものになりがち。その点、前撮りならゆっくり時間をかけて、ポーズや細かい表情にこだわった自分らしい写真を残せます。

●挙式当日とは異なる複数の衣裳での撮影が可能

挙式当日は「ウェディングドレスしか着られない」「和装しか出来ない」という場合でも、前撮りなら夢やわがままを叶えてくれます。ウェディングドレス、カラードレス、和装など豊富なバリエーションでの撮影が可能です。

●スタジオ撮影とは一味違うロケーション撮影が出来る

挙式当日には撮影出来ない、一味違う写真を残せるのがロケーション撮影の醍醐味。新郎新婦の思い出の場所、人気の撮影スポットなどで撮影すれば、映画やドラマの主人公になった気分で楽しみながら撮影に臨めるでしょう。

●前撮りした写真を当日の演出で利用出来る

前撮り写真のアルバムをゲストに見てもらったり、披露宴や二次会の演出として利用出来たりするのも、前撮りのメリット。サプライズ演出も可能なので、ゲストにも喜んでもらえることでしょう。

●ヘアメイクが事前に確認出来る

挙式当日と同様のヘアメイクなら、仕上がりを事前に確認出来るので安心です。また、前撮りの際に不満がある場合には、その旨をしっかりと伝えて当日に直してもらえるのもメリット。前撮りと当日のヘアスタイルを変えてもらうことも可能ですから、当日は納得のいく仕上がりが期待出来るでしょう。

●挙式当日のリハーサルを兼ねられる

結婚式と同様に身支度をして前撮り撮影に臨むため、当日の動きがスムーズになります。また、ある程度の段取りが把握出来ていますから、精神的にも余裕をもって結婚式に臨めるでしょう。

●リラックスして撮影に臨めるため、良い写真が撮れる

結婚式までのスケジュールは思った以上にハードなため、寝不足や体調不良から肌トラブルに見舞われることも。その点、前撮りなら余裕をもったスケジュールが組めるので、万全を期して撮影に臨めます。

前撮りだからこそ、出来ること

前撮りだからこそ、出来ること 前撮りは、スタジオ撮影だけでなく様々なロケーションやシチュエーションでの撮影が可能です。
結婚式は、新郎新婦が最高に輝く瞬間であり人生最大のイベントですから、非日常のひとときを味わいたい!と思われる方も多いでしょう。

二人の思い出の場所や観光地、映画やドラマで人気のスポットなどで撮影するのもよいですね。景色の美しい庭園や神社仏閣などでの和装撮影も人気があります。また、季節感のある撮影も前撮りだからこそ出来る魅力です。

例えば、クリスマスシーズンならイルミネーションやツリーをバックに撮影するのもおすすめ。最近では、梅や桜が満開になるお花見の時期や紅葉の季節に合わせて前撮りをされる方も多く、挙式当日には撮れない趣のある写真が残せます。そういった時期の前撮り撮影は予約もすぐに埋まってしまうため、早めの計画を立てましょう。

前撮りをして良かった!

前撮りをして良かった! 前撮りすると、アルバムの仕上がりや満足度に差が出ます。

そのため、実際に前撮りをされたカップルからは、「前撮りをして良かった!」という声をよく耳にします。
逆に、時間的にも経済的にも余裕がなく「前撮りをしなかった」というカップルの中には、後悔されている方も多いのが現実。

数年前には「前撮りなんて贅沢だ」「お金がもったいない」と考える方も少なくありませんでしたが、最近では結婚式のスタンダードになっているといってもよいでしょう。

このページのトップへ

Copyright © Royal Kaila Photo Studio. All Rights Reserved.