アクセス ギャラリー スタッフブログ

ホーム > ウェディングフォト豆知識 > ウェディングフォト カラーレッスン

ウェディングフォト カラーレッスン

ウェディングフォト カラーレッスン

ドレスにメイク、背景とトータルコーディネートが肝心なウェディングフォト。
残したいイメージを決めて、スタジオ撮影でも横浜の素敵なロケーションフォトでも
色の使い方を味方につけて美しい写真を残しましょう。
横浜の公園の自然光のもとでナチュラルに、スタジオの背景をピンクにしてスイートに、
フォトプロップスを使ってカラフルに元気に、海を背景に壮大なイメージで!!

ドレス選び

ドレス選びドレスや着物はふだん着ている洋服よりも表面積が広く、
お顔に対する影響がとても大きいものです。

より良い印象で写真に残すためにも、ご自分に合ったドレス選びが必要となります。

ウェディングドレスの白にはたくさんのバリエーションがあります。例えば、オフホワイト、アイボリー、シャンパンカラーなど真っ白から黄みを帯びた白まで様々なものがあります。お肌がピンク系の方には、オフホワイトや、真っ白なドレスがお肌を明るく見せてくれます。オークル系の方には、黄みをおびた白やシャンパンカラーがお肌に透明感を与えてくれます。

お顔写りに大きな差が出ますのでご参考になさって下さい。カラードレスの場合ご自分が好きな色と似合う色が同じではないことを頭に入れ、とにかく着てみましょう。想定外の色が自分に似合うという思わぬ発見があります。そして、新郎様の客観的意見もぜひ取り入れて下さい。

和装の場合色に加えて、柄も大きく影響します。大きく、はっきりとした柄や小さめの可憐な柄などお顔立ちに合わせたものを選ぶようにします。

ヘア&メイク

ヘア&メイクいつもの自分と違うプロのメイクですが、
なんだか違うなと思ったところは言いましょう。

そんなの言えないという方は、眉毛は自分でやりますと前もって宣言されるといつもの自分でお写真が残せます。眉毛の印象で、人はかなり変わります。

和装のメイクはプロにお任せしましょう。
お着物と顔写りのトータルで仕上げてくれます。とくにリップが濃いめとなりますが和装にはぴたりと赤が映えます。新婦様の好ましい印象である「健康的で、初々しい」を演出するチークは、青みがかったピンクよりも温かみのある黄色ベースの肌なじみのいいピンクやコーラルピンクをおすすめします。

ウェディングのヘアセットの主流として夜会巻があります。
プリンセスのような気品のある華やかさが演出出来ます。
ヘアセットの希望がある場合は、切抜きや、携帯電話での画像保存を強くおすすめします。
口頭で言われても新婦様とヘアメイクさんのイメージの共有は、難しいものです。
ましてや、察して!というのはヘアメイクさんも困ってしまいます。

そして、ロケーションフォトの場合、移動や風があることも考慮して、なりたい最高のご自分を前撮りで残しましょう。

背景

背景横浜前撮りのロケーションフォトの場合、
フォトジェニックな横浜での撮影となります。

フォトジェニックな横浜での撮影となります。
大桟橋から見るブルーに息をのむほど美しい海と空。三溪園の豊かで気品あふれるグリーンな庭園。赤レンガ倉庫のモダンで雰囲気ある建物。他にも自然光の中で撮影できるスポットがたくさんあります。お二人のウェディング姿が映える場所をお選び下さい。

残したいイメージを決めて、スタジオ撮影でも横浜の素敵なロケーションフォトでも、色の使い方を味方につけて美しい写真を残しましょう。フォトウェディングは一生に一度の記念です。お二人にとって最高の記念になる写真を撮影して下さい。

このページのトップへ

Copyright © Royal Kaila Photo Studio. All Rights Reserved.